変わった結婚式の例について

電車内で挙式したケース

 結婚式と言えば、一般的には結婚式場やホテル、レストランで行うものだという認識があります。

 しかし、そうした常識にとらわれない話がいくつか存在します。

 それは電車内で挙式したケースです。

 これは山手線で実際に行われたことがあり、当時話題を呼びました。現在では募集がかけられていませんが、要望があれば復活する可能性があるので、これからそれをやりたいと考えている人でも、希望はあります。

 カップルそろって電車好きという人に向いています。

野外での結婚式について

 キャンプ場で結婚式を行ったという例もあります。こちらは場所が場所なので、バーベキューやスイカ割りなど、普通は行わないと思われるものも同時に行われました。

 バンドを呼んで派手なライブも展開され、様々な意味で伝説と化した例です。屋内では決してできないものだと言えます。

 これと似たようなケースで、静かな山で挙式というものがあります。こちらは参列者が農業従事者ばかりだったため、新郎新婦が耕耘機に乗って現場に姿を現しました。こちらも屋内ではできない演出です。

変わったところ貸し切りにする

 風光明媚なところにある貸別荘を1週間ほど貸し切りにして、そこで結婚式を挙げたという事例もあります。こちらはアットホームな雰囲気を出すことを目的としたものなので、親族だけが呼ばれたものになりました。

 双方の親族が遠方におり、なかなか顔を合わせることができなかったため、新郎新婦が旅行に招待するつもりで行ったものです。

 ホテルに併設されている水族館でそれを行ったというものもあります。こちらは全面ガラス張りで魚たちが泳ぎ回る様を眺めながらの式となりました。

 このように、結婚式と言っても、常識にとらわれない人たちがいます。

結婚式を挙げるのであれば、長崎の結婚式場を探してみるとよいと聞きます。サービス内容がよいというだけでなく、スタッフも親切であると耳にします。

You Might Also Like