思い出に残るウェディングに!素敵な結婚式のための3つのヒント

会場タイプの違いを知っておきましょう

結婚式の会場は、結婚式場やホテル以外にもゲストハウス、レストラン、多目的パーティ会場など、近年選択肢が増えています。人気が上がって来ているのがレストランウェディング。殆どの場合貸切りとなるので、演出の自由度が高くこだわり派のカップルにおすすめ。勿論、レストランですから食事も期待できますね。親戚に年配の方が多かったり、職場の方をたくさん呼ぶカップルはホテルを選ぶ事が多いようです。フォーマル感は間違いなしですし、遠方からのゲストもスムーズに宿泊できるので安心感がありますね。

こだわるポイントは徹底して絞ること

プランナーと一緒に打ち合わせを進めていくと、あっという間に予算が2倍に予算オーバーで新婚旅行の行先を変更!なんてことにならないように、こだわりのポイントを絞っておきましょう。「ドレスには妥協したくない」「料理は○品以上ないと」「大安じゃないと嫌」など、ゆずれないことを書き出します。この時に数が多くなってしまっても良いので、書き終わったら優先順に数字を書き込みましょう。結婚式の準備では決める事が多すぎて「もういいや」と諦めてしまう事も多くなりがちです。希望の条件をきちんと整理しておく事とスムーズな打ち合わせとなりますね。

一つだけでも、手作りの物を

手作りというと難しいイメージを抱きがちですが、結婚式では様々な物が必要となります。全て手作りではなく、市販のものや会場で用意されているものに自分達らしさをプラスする事で何年経っても思い出に残ります。ウェルカムボードに直筆のメッセージを添えてみたり、アメニティコーナーにも写真を飾るなど、できそうな事を思い浮かべてみて下さい。手先が器用な方はリングピローやブーケにチャレンジしてみるのもいいですね。美文字に自信のある方は招待状の宛名書きをしてみては。ゲストへの感謝の心を込めた丁寧な手書きは、もらう方も嬉しいものです。

結婚式場を東京で選ぶ際には、様々なサイトを通して情報収集を行うだけでなく、ブライダルフェアへも積極的に参加して実際の雰囲気を感じることがポイントです。

You Might Also Like